海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

宮古島のホテルブリーズベイマリーナは、カジュアルにリゾートを満喫できるホテル!

宮古島のリゾートホテル「ホテルブリーズベイマリーナ」は、「南西楽園リゾート」内にある、カジュアルなタイプのホテルです。

南西楽園リゾートの敷地は広く、カジュアルとは言え、十分に宮古島のリゾートを楽しむことができるんです。

リーズナブルにリゾートを楽しめる「ホテルブリーズベイマリーナ」は、お友達や家族との旅行にぴったり。

マイミ
わたしも女友達と宿泊してきたよ!

 

ということで今回は

  • ホテルブリーズベイマリーナに宿泊する予定。部屋の雰囲気や周辺のスポットを予習しておきたいな。
  • ホテルブリーズベイマリーナを検討中。もっと詳しく知りたいな。

という人向けの内容です。

 

わたしが宿泊したのは2019年7月で、この時の感想や気づいたことをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

さらっと読んでもらえれば、宮古島の「ホテルブリーズベイマリーナ」で快適に滞在できるハズ!

 

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」の客室とアメニティ

ホテルブリーズベイマリーナは、「本館」「タワー館」「アネックスコンドミニアム」3つの棟があります。

今回宿泊したのは「アネックスコンドミニアム」のスタンダードツイン。

お部屋の中に、IHコンロがついたキッチン・冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機が備え付けられているツインのお部屋です。

客室の雰囲気

白と茶色が基調になった、シンプルなお部屋。

テレビ、エアコン、wifi完備。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」の客室

部屋の広さは33㎡。約18畳の広さです。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」の客室を窓側から見たところ

マイミ
大きめのソファがなにげに嬉しい!

 

バルコニーからは、中庭と海が見わたせます。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」からの眺め

「タワー館」と「アネックスコンドミニアム館」は、全室オーシャンビュー!

設備とアメニティ

キッチンには調理グッズ、カトラリー、お皿、コップ、電気ケトルがありました。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」のキッチン

MEMO

ホテルに調理器具はそろっていても、周辺にスーパーはありません。

もし長期滞在などで自炊をしたい場合は、レンタカーで買い出しにいく必要があります。

 

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機も部屋の中に完備。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」の冷蔵庫

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」の洗濯機

 

洗面所にあるアメニティは、バスタオル・フェイスタオル・ティッシュペーパー・ハンドソープ・コップ・ドライヤー・ヘアブラシ・歯ブラシと歯磨き粉・綿棒・コットン・カミソリ・シャワーキャップ。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム館」の洗面所

 

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム館」洗面所のアメニティ

洗面所の左にあるクローゼットの中には、ハンガー・物干し台・セキュリティボックスが入っています。

 

バスタブ付きのバスルームには、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープがありました。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム」のバスルーム

 

ホテルブリーズベイマリーナの外観とロビー

本館が真ん中にあり、海側から見たとき、その右側にアネックスコンドミニアム館、左側にタワー館があります。

ホテルブリーズベイマリーナの本館とアネックスコンドミニアム館

ホテルブリーズベイマリーナのタワー館

 

本館のロビーは天井が高く、広々とした雰囲気です。

ホテルブリーズベイマリーナのロビー

海側の出入り口を出たところには屋外プールが。

ベッド・パラソル・バスタオルは無料で利用可能。バスタオルは、フロントで貸し出してもらえます。

ホテルブリーズベイマリーナのプール

マイミ
立ち上がれば海が遠くに見える感じ。プールに入ると海が見えないのが残念。

 

アネックスコンドミニアム館のロビーはシンプルな雰囲気。

フロントはあるものの、わたしが滞在したときは、使われていませんでした。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム館」のロビー

 

アネックスコンドミニアム館の外観と廊下。

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム館」の外観

ホテルブリーズベイマリーナ「アネックスコンドミニアム館」の廊下

マイミ
全面ピンクでカワイイ♪

 

ホテルブリーズベイマリーナでの食事

ブリーズベイマリーナがある南西楽園リゾート内のホテルで夕食をとる場合は、事前に予約するのがおすすめです。

リゾート内には27店舗ものレストランやバーがありますが、人気のレストランや、夕食にちょうどいい時間帯はすぐ満席に。

今回の滞在では「スターダストガーデン」というレストランに行こうとしたのですが、当日は満席、次の日は定休日で行くことができませんでした。

マイミ
宮古島に出発する前に予約しとけばよかったぁ。

朝食ビュッフェと今回行ったレストラン

朝食は、ブリーズベイマリーナ本館の1階にある「ぽるとふぃーの」でビュッフェをいただきました。

宮古島の食材が使われているお料理も多く、朝から大満足!

 

夕食で行ったのは「蕎麦居酒屋 彩海さいかい」というレストランです。

「ぽるとふぃーの」「蕎麦居酒屋 彩海」のレビューはこちら

ホテルブリーズベイマリーナの朝食ビュッフェと蕎麦居酒屋「彩海」レビュー!

リゾート内のレストランがすべて満席だったら

万が一、リゾート内のレストランがすべて満席で入れなかった場合、近くにある「ひろちゃん食堂」に行くのがおすすめです。

ホテルブリーズベイマリーナから徒歩2~3分。

地元の飾らない雰囲気と、ホッと落ち着く家庭的な味の沖縄料理が最高の食事処です。

 

ただし、こちらも予約必須の人気店。

予約なしで入れるかどうか、当日予約するならどのタイミングがいいのかを別のページでまとめています。

ひろちゃん食堂の予約のタイミングやメニューはこちら

ひろちゃん食堂 ひろちゃん食堂は予約必須の食事処!上手に予約して宮古料理を楽しむ方法。

 

ホテルブリーズベイマリーナ周辺のおすすめスポット

わいわいビーチ

わいわいビーチはシュノーケリングにおすすめのスポットです。

ホテルブリーズベイマリーナから歩いて5~6分の位置にあり、海ガメに出会う確率の高い場所!

ただし、海に入るときは足元がすべりやすく、少し泳ぐと水深が深くなるので注意が必要です。

わいわいビーチの詳細や注意点はこちら

わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所 わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所!知っておきたい注意点も。

シギラビーチ

シギラビーチは、海水浴・シュノーケリングともに楽しめる場所です。

海は遠浅なのでシュノーケル初心者にもおすすめ。

白い砂浜、絵になるパラソルやサマーベッド・・優雅にリゾートを感じられるビーチです。

海ぶどう養殖場

ホテルブリーズベイマリーナから歩いて7~8分のところにあるのが、海ぶどうの養殖場「博愛海ぶどう生産協会」。

新鮮な海ぶどうを、その場でリーズナブルに購入することができます。

海ぶどうのお土産なら、ここで買うしか考えられません(笑)。

博愛海ぶどう生産協会の詳細はこちら(※現在執筆中)

 

ホテルブリーズベイマリーナの場所とアクセス

ホテルブリーズベイマリーナは、宮古島の南側にあります。

空港からの所要時間は、車で15分前後。

 

ブリーズベイマリーナだけでなく、南西楽園リゾート内のホテルに宿泊する人は、空港との無料送迎バスを利用することができます。

MEMO

行きの、空港からホテルは予約せずに利用可能。

帰りの、ホテルから空港は必ず予約が必要です。時間帯によって混雑するので、ホテルのチェックインの時に帰りのバスの予約をするのがおすすめです。

 

バスはまるで、新車のようなキレイさ!

ホテルブリーズベイマリーナの送迎バス

座席のシートも汚れひとつなく、窓も壁もピカピカでした。

ホテルブリーズベイマリーナの送迎バスの座席

ホテルブリーズベイマリーナの送迎バスの車内

 

ホテルブリーズベイマリーナ宿泊レビューまとめ

「宮古島のホテルブリーズベイマリーナは、カジュアルでもリゾートを満喫できるホテル!」をお伝えしました。

ホテルブリーズベイマリーナは、リーズナブルに滞在しながらも、快適に楽しく宮古島のリゾート面を味わえるホテルでした。

ハイシーズン中は、レストランの予約がとりにくいことが唯一の難点だったので、次回の滞在は事前に予約してから出発しようと思いました。

そしていつかは・・南西楽園リゾート内のハイクラスホテル「シギラリゾート」のホテルにも泊まってみたいなぁ!

ひろちゃん食堂 ひろちゃん食堂は予約必須の食事処!上手に予約して宮古料理を楽しむ方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA