海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

ダイヤモンドヘッドの行き方(車,バス,トロリー,ツアー)を徹底解説!

ダイヤモンドヘッドへの行き方

このページでは、ダイヤモンドヘッドへの行き方(車、バス、トロリー、ツアー)についてまとめています。

 

ハワイ・オアフ島に行くなら、ダイヤモンドヘッドに一度は登っておきたいと思う人も多いのではないでしょうか?

 

とは言っても

  • ダイヤモンドヘッドまでどうやって行くのがいい?
  • どの行き方だとどのくらい時間がかかる?
  • 帰りはどうやって帰ればいい?

など、事前に知っておきたいことも出てきますよね。

 

そこでこのページでは

  • ダイヤモンドヘッドへの行き方(車、バス、トロリー、ツアー)と所要時間
  • それぞれの行き方のメリットとデメリット

について、ハワイに行くたびにダイヤモンドヘッドに行っている経験をふまえてまとめてみました。

 

さらっと読んでもらえれば、ダイヤモンドヘッドに行く日の予定がグッとたてやすくなるハズ!

マイミ

今日もレッツゴー!
もう5回目よ。そろそろよくね?

クマ

 

ダイヤモンドヘッドの行き方

ダイヤモンドヘッドまでの行き方は

  • 車(レンタカー、タクシーまたはUber)
  • ザ バス
  • トロリー
  • オプショナルツアー

の4通り。

ワイキキ中心部からの行き方をそれぞれお伝えしていきますね。

車での行き方①レンタカー

ワイキキからダイヤモンドヘッド登山口の駐車場までの所要時間は、渋滞がなければ10分前後です。

 

カーナビやGoogleマップのナビ機能があれば説明不要かもですが、簡単に道順を説明します。

まずはワイキキ中心部からみて南の方角、ホノルル動物園があるほうへ。

モンサラット通り(Monsarrat Ave.)につきあたったら左折、道なりに進みます。

 

こちらのT字路を右折。道なりに進むとトンネルがあり、その先に駐車場があります。

レンタカーのメリット&デメリット

メリット
  • 所要時間が短い
  • 好きな時間に移動できる
デメリット
  • 費用がかかる(少人数の場合)

 

車での行き方②タクシーまたはUber

ダイヤモンドヘッドはワイキキから近いので、タクシーだと20ドル前後、Uberだと13ドル前後で行くことができます。

マイミ
3~4人で行くならお得!

 

RideGuruでワイキキからダイヤモンドヘッドまでの料金を調べる

※RideGuruは、タクシーやUberのだいたいの値段を調べられるサイトです。

MEMO

帰りもタクシーを使いたい場合は、行きのタクシーをホテルなどで手配してもらうときに、帰りも来てくれるか確認しておくのがおすすめです。

ダイヤモンドヘッドの登山口で客待ちしているタクシーは、ぼったくりの可能性大。

タクシー、Uberのメリット&デメリット

メリット
  • 所要時間が短い
  • 好きな時間に移動できる
デメリット
  • 費用がかかる(少人数の場合)
  • 帰りが不安

 

ザ バスでの行き方・帰り方

行き方

一番わかりやすい行き方は、クヒオ通りから2番または23番ルートのバスに乗る方法です。

2番と23番は、降りる場所と運行間隔に違いがあるので、都合のいいほうを選ぶのがポイント。

バスの乗車時間は、どちらも約20分です。

 

2番と23番の違いを表にまとめました。(スマホはスクロールすると全画面表示できます)

バスのルート 運行間隔 降りるバス停の名前と地図
2番 約15分に1本
23番 約30分に1本

「Kapiolani Community College」から登山口までは徒歩約20分、「Diamond Head Rd + Opp 18th Ave」から登山口までは徒歩約15分です。

帰り方

帰りも、ワイキキまで2番または23番ルートのバスに乗ります。

ただし、帰りに乗るバス停は、行きに降りたバス停と違う場所なので注意が必要。

乗るバス停の場所と名前も、表にまとめたので参考にしてくださいね!

バスのルート 運行間隔 降りるバス停の名前と地図
2番 約15分に1本
23番 約30分に1本

ザ バスのメリット&デメリット

メリット
  • 好きな時間に移動できる
  • 乗車料が往復5.5ドルで安い
デメリット
  • バス停、時刻表がわかりづらい
  • バス停から登山口まで距離があり、所要時間が長い

 

トロリーでの行き方

ダイヤモンドヘッドへは、4つの種類のトロリーで行くことができます。

トロリーの種類とダイヤモンドヘッドの登山口を通るルートを表にまとめました。

トロリーの種類 ルートの名前
レアレアトロリー ダイヤモンドヘッドライン
オリオリトロリー ダイヤモンドヘッドルート
レインボートロリー ダイヤモンドヘッドルート
ワイキキトロリー グリーンライン

トロリーのメリット&デメリット

メリット
  • トロリーチケット付の海外ツアーなら無料
  • ルート、時刻表が分かりやすい
デメリット
  • 時間の融通がきかない
  • トロリーチケットのみの購入は割高

各トロリーの詳しいルートや料金はこちら

ハワイのトロリー比較 ハワイのトロリー4つ全部を比較!特徴・ルートと行ける場所・料金はコレ!

オプショナルツアーでの行き方

オプショナルツアーだと、ホテル送迎がついているのはもちろん、登山前に登山ルートなどの説明を受けることができます。

プランによっては他の観光スポットも一緒に回ることもできるので、効率よく観光したい人におすすめ。

 

移動するのは一番簡単な方法ですが、時間の融通がきかないというデメリットも。

しかし、ダイヤモンドヘッドのツアーはたくさんのプランがあるので、希望に合うツアーが見つけやすいのが特徴です。

マイミ

わたしは、ダイヤモンドヘッドの朝食付きツアーが大好き!
オレは朝市「KCC」に寄るやつがいい。

クマ

 

オプショナルツアーのメリット&デメリット

メリット
  • 他の観光スポットも効率よく行ける
  • ホテル送迎付き、英語力不要でラク
デメリット
  • 費用がかかる
  • 時間の融通がきかない

 

ダイヤモンドヘッドの行き方まとめ

「ダイヤモンドヘッドの行き方(車,バス,トロリー,ツアー)と所要時間を徹底解説!」についてお伝えしました。

ダイヤモンドヘッドに初めて行くのであれば、トロリー、ツアーがおすすめの行き方です。

もともとレンタカーを借りる予定なら、ワイキキからも近いので、運転して行きやすい場所。

それでは、ダイヤモンドヘッド登山を楽しんできてくださいね!

ハワイのおすすめツアー会社 ハワイおすすめのオプショナルツアー会社4選!おすすめの理由と特徴まとめ! ダイヤモンドヘッドの日の出登山は時期と行き方に注意!ベストな行き方とフォトスポット。 ハワイのトロリー比較 ハワイのトロリー4つ全部を比較!特徴・ルートと行ける場所・料金はコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA