海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

ケンズキッチンはワイキキで最高のガーリックシュリンプが楽しめる唯一のフードトラック!

Aloha!ガーリックシュリンプが大好物のマイミ(@maimi_hapics)です。

ハワイに行くと、必ずガーリックシュリンプを食べ歩いています。

ガーリックシュリンプといえばノースショア(オアフ島北部)にあるフードトラックですが、ワイキキから気軽に行くには距離があるんですよね。

 

マイミ

ワイキキでノースショアにあるようなガーリックシュリンプを今すぐ食べたい!

となったときには、「ケンズキッチン」というフードトラックがおすすめです!

大粒でプリップリのエビが最高なガーリックシュリンプを気軽に楽しめる、ケンズキッチンの場所やメニューを紹介したいと思います♪

 

ちなみに・・

マイミ

ワイキキの、フードトラックが集まったパウハナマーケットは2018年6月で閉店。好きだったのになぁ。

 

ケンズキッチン@ワイキキの場所と営業時間

ケンズキッチンはワイキキのど真ん中、Tギャラリア(デューティーフリーショップ)からほど近い場所にあります。

1階に赤いテントの両替所、2階に「アロハテーブル」というレストランが入っている建物の、すぐ脇に停まっている青いトラックがケンズキッチンです。

ケンズキッチン

営業時間と定休日は以下の通り。

営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
電話番号 808-218-0537

お昼時や夕食の時間には混むそうですが、わたしが今回行ったのは14時頃。

ちょうどお客さんが何組か帰ったところで、目の前にあるテーブルでのんびりと食事をとることができました。

マイミ

混んでるときはテイクアウトして、ビーチやホテルで食べるのがいいかも!

 

ケンズキッチン@ワイキキのメニュー

ケンズキッチンのメニュー

メニューはすべてプレートになっていて、メイン・お米・サラダ・パイナップルがセットになっています。

メインは、シュリンプ・唐揚げ・ステーキの3種類。

シュリンププレートはどの味も15ドルで以下の4種類がありました。

  • ガーリックバター
  • スパイシー
  • レッドカレー
  • タイバジル

 

唐揚げプレートは12ドル、リブアイステーキは20ドル。ドリンクは缶のもので、どれも1ドル。

気さくな雰囲気の、オーナーのケンさんは日本の人・・なのかな?とにかく注文は日本語でOKです!

 

ケンズキッチン@ワイキキのガーリックシュリンプレビュー

今回注文したのは、シュリンプのガーリックバターとスパイシー。

エビが大きくて、食べごたえマンテン!!口の中でエビのうま味がプリッとはじけます。

ガーリックバターの味は濃すぎず、日本人向きの味。

ケンズキッチンのガーリックシュリンプ、ガーリックバター

 

辛いのが苦手なわたしは食べなかったのですが、スパイシーを注文した旅のパートナー「くま」は、嬉しそうにものすごい勢いで食べていました。

何皿でもイケる。

くま

ケンズキッチンのガーリックシュリンプ、スパイシー

 

ケンズキッチン@ワイキキまとめ

「ケンズキッチンはワイキキで最高のガーリックシュリンプが楽しめる唯一のフードトラック!」 についてお伝えしました。

本格的なガーリックシュリンプを食べたいけど、「ノースショアまで行く時間がない」なんて時は、ケンズキッチンへ行ってみては?

大粒のエビ、濃すぎない味が特徴なので「エビ好き」「濃すぎる味は苦手」という人に、とくにおすすめできるグルメでした♪

マグロブラザーズ、ワイキキ店のおすすめメニュー!場所・営業時間・雰囲気・味なども。 サニーデイズ@ハワイに行く前にチェック!場所・おすすめメニュー・待ち時間・グッズなど 朝日グリルの場所と行き方、メニューや営業時間を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA