海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

マカプウトレイルは初級者おすすめトレッキング!行き方・所要時間・周辺情報について

マカプウトレイル

このページでは、マカプウトレイルへの行き方(車・バス・ツアー)と、トイレや駐車場などの施設情報、必要な服装や持ち物についてまとめています。

 

マカプウトレイルは、トレッキング初心者でも楽しめる観光スポットのひとつ。

トレッキングコースは舗装されいて大きな段差もなく、のんびりとオアフ島東海岸の絶景を眺めることができます。

 

とは言っても

  • どうやって行けばいいの?
  • トイレとか駐車場とかある?
  • 持って行くものやベストな服装について知っておきたい!

なんて思うこともありますよね。

そこで今回は、実際にマカプウトレイルに行った経験をふまえて「マカプウトレイルは初級者おすすめトレッキング!行き方・所要時間・周辺情報について」をお伝えします。

 

マイミ

所要時間とか知っておけば、他の場所も回れるよね?!
のんびり行きやしょ

クマ

 

マカプウトレイルへの行き方

ワイキキ中心部から、マカプウトレイルへの行き方を

  • 車(レンタカーなど)
  • ザ バス
  • オプショナルツアー

の3パターンお伝えしますね。

車(レンタカー)での行き方

マカプウトレイルには、入口のすぐ手前に無料の駐車場があり、ワイキキ中心部からこの駐車場までの所要時間は約30分です。

Googleマップでは、駐車場がある場所は「Kaiwi State Scenic Shoreline(カイウィ州立風光海岸線)」という名前で表示されています。

ワイキキから北または東の方向に進み、Kalaniana’ole highway(カラニアナオレ・ハイウェイ)という名前の道(72号線)に出ます。

しばらく道なりを東方向に進み、左側にキレイに整った芝生の景色が見えてきたら、そろそろ右折のサイン。

この看板の手前を右折すると駐車場があります。

ペレの椅子の駐車場入り口

 

下の写真は午後12時過ぎの駐車場。

休日だったこともあり、この時間ではもう満車状態です。

ペレの椅子の駐車場

マイミ
車で行くならすいている午前中に行くのがおすすめ!

駐車場の奥の、下の写真の看板があるところがマカプウトレイルの入り口です。

マカプウトレイルの入り口

ザ・バスでの行き方

ワイキキから乗るバスは、以下の2ルートのどちらかです。

  • 22番ルート「TheBeachBus-HANAUMABAY-SEA LIFE PARK」行き
  • 23番ルート「HAWAII KAI-SEA LIFE PARK」行き

22番と23番ルートの違いはこちら

ザ・バスの22番と23番 ザ バス22番&23番のルートとバス停がわかるとオアフ東海岸の観光が楽しくなる!

降りるバス停の名前は、どちらのルートも「Sea Life Park」で、ここが終点になります。

ここまでの所要時間は45~50分

 

さらにここから先ほど紹介したマカプウトレイルの入り口までは、歩いて15~20分の距離。

バス停「Sea Life Park」から海沿いの道路まで坂を下り、海を左手にみて歩いていきます。

ペレの椅子に向かう道

 

注意
車がすごいスピードで走ってる道なので気をつけてくださいね。

この看板のすぐ先を左に曲がると、駐車場に到着です。

ペレの椅子の駐車場入り口

ワイキキを出てから、この駐車場までトータル1時間ちょっと

マイミ
けっこうかかるね。

ワイキキまで帰るときは、降りた時と同じバス停「Sea Life Park」から、22番または23番のバスに乗ります。

オプショナルツアーで行く

ハワイでの運転に慣れていない場合や、バスだと大変そう・・という場合には、ツアーに参加するという方法もあります。

オプショナルツアーは、マカプウトレイルだけではなく他の観光スポットにも一緒に行くツアーもあるので、効率よく観光したい人におすすめです。

マイミ

ホテルの送迎付きだから楽ちん!
ランチ付きってのがいい。

クマ

 

マカプウトレイルの基本情報と準備

基本情報

開園時間 7:00~18:45
駐車場 あり
混雑するので、午前中の早い時間に行くのがおすすめです(とくに休日)。
トイレ なし
売店 なし

トイレにどうしても行きたい場合は、マカプウビーチに公衆トイレがあります。

マカプウトレイルに行く前に寄っておくのがおすすめです。

マカプウビーチの場所はこちら

マカプウビーチはオアフ東側の穴場ビーチ!行き方、駐車場、治安について

準備(服装と持ち物)

おすすめの服装

  • Tシャツに短パンなど、動きやすい服装
  • 足元はスニーカーがおすすめ
  • 帽子、サングラス

おすすめの持ち物

  • 飲み物
  • タオル
  • 日焼け止め

マカプウトレイルは、日かげになるところがありません。

天気のいい日はとても暑く日差しも強くなるので、必要に応じて帽子、サングラス、日焼け止め、汗をふくタオルを持って行きましょう。

近くに売店などはないので、飲み物は必須です。

 

マカプウトレイルのレビュー

マイミ
先にお伝えすると、マカプウトレイルの入り口から、マカプウ岬の展望台に行くまでの所要時間は約40分でした。

注意事項や植物の紹介など、トレイルコースの説明が書いてある看板を過ぎて、マカプウトレイル開始!

マカプウトレイルの入り口

 

なだらかな上り坂が続きます。舗装されてるので歩きやすい道。

マカプウトレイルの上り坂

 

ところどころに、休憩できるようになっている場所と、そこの景色の説明がかいてある看板があります。

冬にはクジラが見えることもあるんだそう。

マカプウトレイルからの景色

しばらく道なり登っていくと、右手側が大きくひらけてきました。

この辺りから風が強くなるので、帽子が飛ばされないように気をつけて・・

マカプウトレイルのコース

 

右奥をのぞき込むと「マカプウ・ライトハウス」という灯台が見えます。

もともと、この灯台を管理するためにつくられた道が、マカプウトレイル。

灯台が見えてきたら、頂上の展望台まであともう少し。

マカプウ岬から見える灯台

 

階段をのぼって、柵でかこまれてるところが展望台です。

マカプウ展望台

 

こちらが展望台からの眺め。

マカプウビーチや、ラビットアイランドと呼ばれている島が見えます。

マカプウ岬展望台からの眺め

マイミ

ん〜!風が涼しくて気持ちいい!
けっこう足疲れた・・

クマ

この展望台から、マカプウトレイルの入り口まで戻ってくる時間も約40分。

往復で約1時間20分の道のりでした。

 

マカプウトレイルの情報まとめ

「マカプウトレイルは初級者おすすめトレッキング!行き方・所要時間・周辺情報について」をお伝えしました。

マカプウトレイルは、舗装されたなだらかな道なので、トレッキング初心者でも十分楽しむことができる絶景スポットです。

周辺には、パワースポットの「ペレの椅子」や、オアフ島の穴場ビーチ「マカプウビーチ」があります。

オアフ島東海岸をより満喫するためにも、ぜひ一緒に行ってみてくださいね。

ハワイのトレッキングスポット ハワイ・オアフ島のおすすめトレッキングスポット!難易度や絶景度まとめ ハワイカイの観光スポットと行き方 オアフ島南東部「ハワイカイ」を大解剖!観光スポット・行き方まとめ ペレの椅子は絶景が見れるパワースポット!行き方・駐車場・トイレについて マカプウビーチはオアフ東側の穴場ビーチ!行き方、駐車場、治安について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA