海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

宮古島のシュノーケリングスポットおすすめ5選!サンゴや魚、設備を比較!

宮古島のおすすめシュノーケリングスポット

このページでは、宮古島でおすすめのシュノーケリングスポットについてまとめています。

 

透明度が高く、「宮古ブルー」とも呼ばれるキレイな宮古島の海。

宮古島へ旅行に行ったら、シュノーケリングで、ウミガメやたくさんの熱帯魚・サンゴを見てみたいですよね。

 

とは言っても、初めて行く場所だと、どこに行けばいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこでこのページでは、

  • 熱帯魚をとにかくたくさん見れる場所は?
  • ウミガメを絶対見たい!
  • シュノーケリングは初めて。浅くてキレイなビーチがいいな。
  • トイレや更衣室があるかどうか知っておきたい。

などなど、希望や目的に合ったビーチが見つかるように、宮古島でおすすめのシュノーケルスポットを5つにしぼって紹介しています。

 

実際にそれぞれの場所でシュノーケリングした経験をふまえて、サンゴと魚の多さ、施設の充実度などをまとめてみました。

さらっと読んでもらえれば、あなたの希望にぴったりのシュノーケルスポットが見つかるハズ!

マイミ

ねぇ、やっぱり熱帯魚がたくさんいるとこがいいよね?!
売店があるとこならどこでも。

クマ

宮古島のシュノーケリングおすすめスポット①中の島ビーチ

中の島ビーチは、宮古島のお隣「下地島しもじしま」にあるビーチです。

魚の多さを求めるのであれば、ここが一番!

ニモのモデル「カクレクマノミ」はもちろん、たくさんの魚の種類をみることができます。

中の島ビーチのカクレクマノミ

中の島ビーチの魚の多さ

離岸流という、波打ち際から沖に向かって強い流れがある場所なので注意が必要ですが、ごく手前の浅瀬であれば初心者でも楽しむことは可能。

シュノーケリング初心者から上級者まで満足できるシュノーケリングスポットです。

 

夏のシーズン中であればレンタルショップが海岸にあり、シュノーケルセットやパラソルのレンタルをすることができます。

トイレ、更衣室、シャワーはありません。

 

中の島ビーチ
サンゴの量と質
(3.5)
魚の多さ
(5.0)
ウミガメ遭遇率
(1.0)
初心者向き
(3.0)
設備の充実度
(2.5)

 

中の島ビーチの詳しいシュノーケリング&設備情報はこちら

中の島ビーチ 中の島ビーチは熱帯魚最多のシュノーケルスポット!知っておくべき情報すべて。

 

宮古島のシュノーケリングおすすめスポット②わいわいビーチ

わいわいビーチは、宮古島の南側にあるビーチです。

ここは、ウミガメの遭遇率そうぐうりつが100%とも言われているシュノーケリングスポット

わたしの経験では実際の遭遇率は66.6%ですが、かなり高い確率でウミガメと泳ぐことができます。

わいわいビーチでウミガメと泳いでいるところ

わいわいビーチのウミガメ

 

トイレ・シャワー・レンタルなどの施設や設備は何もなく、水深が深いので注意が必要

シュノーケリングに慣れていない場合や、トイレやレンタルなどを利用したい場合は、シュノーケリングツアーに参加するのが安心です。

 

わいわいビーチ
サンゴの量と質
(3.5)
魚の多さ
(3.0)
ウミガメ遭遇率
(5.0)
初心者向き
(1.0)
設備の充実度
(1.0)

 

わいわいビーチでウミガメに高確率で会う方法はこちら

わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所 わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所!知っておきたい注意点も。

 

宮古島のシュノーケリングおすすめスポット③イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンは、宮古島の南側にあるビーチです。

砂浜から橋までは、とてもおだやかな海なので、シュノーケリング初心者や子供でも楽しめるシュノーケリングスポット。

サンゴは元気がない印象ですが、小さくてかわいらしい熱帯魚をたくさん見ることができます。

イムギャーマリンガーデンの熱帯魚

 

風や波がない日であれば、橋より沖側でシュノーケリングをするのもおすすめ。

橋の内側より魚を多くみることができます。

 

あまりキレイとは言えないものの、トイレ・シャワーの施設があります。

駐車場の横にある売店では、軽食や飲み物の購入が可能。

 

イムギャーマリンガーデン
サンゴの量と質
(2.5)
魚の多さ
(3.5)
ウミガメ遭遇率
(1.0)
初心者向き
(5.0)
設備の充実度
(3.0)

 

宮古島のシュノーケリングおすすめスポット④新城海岸

新城あらぐすく海岸は、宮古島の東側にあるビーチです。

シュノーケリング初心者や、子供でも楽しめるシュノーケリングスポット。

海は遠浅でおだやか。大人の太ももくらいの深さでも、たくさんの熱帯魚を見ることができます。

 

ニモのモデルのカクレクマノミや、時間帯によってはウミガメに会えることも。

新城海岸のカクレクマノミ

シュノーケリングは、満潮または満潮前後のタイミングがおすすめです。

浅いところにもサンゴがあるので、水深が浅すぎると、サンゴに体が当たってケガをしてしまったり、サンゴを死なせてしまったりします。

 

トイレ、シャワー、更衣室の施設は充実しています。

夏のシーズン中は、海の家でシュノーケルセットやパラソルのレンタルを利用可能。

食事や飲み物も、海の家で買うことができます。

 

新城海岸
サンゴの量と質
(3.0)
魚の多さ
(3.0)
ウミガメ遭遇率
(4.0)
初心者向き
(5.0)
設備の充実度
(5.0)

 

新城海岸の詳しいシュノーケリング&設備情報はこちら

新城海岸 新城海岸はシュノーケルに外せないビーチ!行く前に知っておくべき情報すべて!

 

宮古島のシュノーケリングおすすめスポット⑤吉野海岸

吉野海岸は、宮古島の東側にあるビーチです。

新城海岸と同じく、海は遠浅でおだやかなので、シュノーケリング初心者や子供でも楽しめるシュノーケリングスポット。

ごく浅いところから、サンゴや熱帯魚を見ることができます。

吉野海岸の魚

吉野海岸の熱帯魚

シュノーケリングのタイミングは、新城海岸のように、満潮または満潮前後がおすすめです。

 

海岸にはトイレ・シャワー・更衣室はありませんが、坂の上の有料駐車場の敷地内にあります。

夏のシーズン中は、この有料駐車場に車をとめて、送迎バスで海岸まで行かなければなりません(海に入る場合)。

 

吉野海岸
サンゴの量と質
(3.5)
魚の多さ
(4.0)
ウミガメ遭遇率
(3.0)
初心者向き
(5.0)
設備の充実度
(3.5)

 

吉野海岸の詳しいシュノーケリング&設備情報はこちら

吉野海岸でのシュノーケルを楽しむために知っておきたい情報のすべて!

 

宮古島のシュノーケリングおすすめスポットまとめ

「宮古島のシュノーケリングスポットおすすめ5選!サンゴや魚、設備を比較!」についてお伝えしました。

5つのすべての場所はどこもキレイで透明度の高い海ですが、見られる魚の多さや水深は、それぞれ特徴があります。

施設や設備にも違いがあるので、希望や目的に合わせてチョイスしてみてくださいね。

ただし、その多くはライフセーバーのいない海水浴場ではないビーチです。

十分に安全に注意して、必要であればシュノーケリングツアーに参加することも検討しながら、楽しんできてください♪

中の島ビーチ 中の島ビーチは熱帯魚最多のシュノーケルスポット!知っておくべき情報すべて。 わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所 わいわいビーチでウミガメに会える時間と場所!知っておきたい注意点も。 新城海岸 新城海岸はシュノーケルに外せないビーチ!行く前に知っておくべき情報すべて! 吉野海岸でのシュノーケルを楽しむために知っておきたい情報のすべて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA