海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

ハワイ・ノースショアへの行き方(車・バス・ツアー)を徹底解説!

ノースショアへの行き方

このページでは、ハワイ・ノースショアへの行き方をまとめています。

 

ハワイ・オアフ島へ旅行に行くなら、ワイキキ周辺だけではなく、オアフ島の北側「ノースショア」も行ってみたいですよね。

 

とは言っても、ワイキキから一番離れたエリアなので

  • ワイキキからノースショアへの行き方は、どんな方法があるの?
  • わたしにとってベストな行き方は?

など、ノースショアへ行く前に調べておきたいところ。

 

ということで、このページでは

  • 車(レンタカー、タクシー、Uber)
  • バス(ザ バス、トロリー)
  • オプショナルツアー

それぞれの行き方と、メリット&デメリットをまとめてみました。

 

さらっと読んでもらえれば、気軽にノースショアへ観光に行けるハズ!

マイミ

たまにはツアーもよかったね♪
運転しなくていいからラクだった・・

クマ

 

ノースショアへの行き方①車

レンタカーでの行き方

ワイキキから、ノースショア・ハレイワタウンまでは、フリーウェイ(高速道路)を使って行きます。

所要時間は、すんなり行けば約1時間。

ワイキキからフリーウェイに乗るまでに渋滞がある場合が多く、1時間半ほどみておくのがおすすめです。

 

レンタカーのメリット&デメリット

メリット
  • 所要時間が短い
  • 好きな時間に移動できる
デメリット
  • 運転が不慣れな場合は大変
  • 費用がかかる(少人数の場合)

 

タクシー、Uberでの行き方

タクシーだとチップをいれて片道約140ドル、Uberだと片道約70ドルかかります。

3~4人で行けば問題ないかもですが、けっこういい値段。

 

「RideGuru」というサイトで、だいたいの値段がわかるので便利。

「Enter start location」に出発地を、「Enter end location」に目的地を入れて検索できます。

RideGuruで値段を調べる

 

Uberのほうがお得ですが、タイミングによっては、ノースショアから帰るときに配車ができないので注意が必要です。

タクシー、Uberのメリット&デメリット

メリット
  • 所要時間が短い
  • 好きな時間に移動できる
デメリット
  • Uberは帰りに配車できない場合も
  • 費用がかかる(少人数の場合)

 

ノースショアへの行き方②バス

ザ バスで行く

ハワイ・オアフ島の公共バス「ザ バス」で行く場合は、片道約2時間の道のりです。

下の地図は、ワイキキ中心部から、ハレイワタウン中心部最寄りのバス停「Kamehameha Hwy + Opp Kewalo Ln」までの道順。

ワイキキのクヒオ通りから、8番・13番・20番ルートのどれかに乗り、途中で52番ルート「Wahiawa – Haleiwa」行きに乗り換えるのが、一番わかりやすい行き方です。

2番ルートでも行くことはできますが、乗り換えのときに、降りるバス停と乗るバス停の間を歩かなければなりません。

 

8番・13番・20番ルートそれぞれの、乗り換えるバス停の名前と地図を下の表にまとめました。(スマホはスクロールして全体表示できます)

ワイキキから乗るバス 乗り換えるバス停の名前と地図
8番ルート
13番ルート
20番ルート

ザ バスのメリット&デメリット

メリット
  • 往復5.5ドルという安い費用
  • 好きな時間に移動できる
デメリット
  • 時間がかかる
  • ザ バスに不慣れだと乗り換え時に迷う

 

MEMO

ザ バスの運賃は、「ワンデーパス」を使うと5.5ドルで一日乗り放題。

ワンデーパスについてのページはこちら

 

トロリーで行く

2019年9月現在、トロリーではノースショアに行くルートは用意されていません。

ただし、「オリオリスニーカー」というシャトルバスの「オアフ島縦断ルート」で、ハレイワタウンに行くことができます。

 

オリオリスニーカーはJTBが用意しているサービスなので、利用できるのはルックJTBでハワイ行きのツアーを申し込んだ人のみ。

ルックJTBのハワイ旅行はサービスが充実しているのが特徴。

オリオリスニーカーだけでなく、ホテルラウンジやwifi無料など、さまざまなサービスを利用することができます。

公式サイトはこちら


 

ノースショアへの行き方③オプショナルツアー

レンタカーを借りる予定はなく、タクシーやバスで行くのもちょっと・・という場合は、オプショナルツアーを利用するのが便利で安心。

ホテル送迎はもちろん、ノースショア以外の観光スポットに立ち寄ったり、グルメがセットになっていたりと、さまざまなプランが用意されています。

 

集合時間の融通がきかないなどのデメリットもありますが、希望に合うプランがあれば、効率よく観光をすることができます。

 

オプショナルツアーのメリット&デメリット

メリット
  • 運転や英語力などの心配不要
  • 他の場所も効率よく観光できる
デメリット
  • 時間の融通がきかない
  • 費用がかかる

 

ノースショアヘの行き方まとめ

「ハワイ・ノースショアへの行き方(車・バス・ツアー)を徹底解説!」についてお伝えしました。

ノースショアまでの行き方は、レンタカーを借りるのであれば、レンタカーで行ってしまうのが一番手っ取り早い方法です。

レンタカーを借りない場合は

  • タクシーやUber
  • ザ バス
  • オリオリスニーカー
  • オプショナルツアー

のどれかで行くことになります。

それぞれのメリットとデメリットを検討したうえで、あなたにぴったりの行き方を見つけてくださいね!

 

ハワイのおすすめツアー会社 ハワイおすすめのオプショナルツアー会社4選!おすすめの理由と特徴まとめ! ハワイのザ バス、バス停・乗り方・降り方・運賃をわかりやすく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA