ハワイの現地ツアーおすすめキャンペーン

Pali Puka(パリプカ)はスリル満点の絶景スポット!行き方や注意点について。

Pali Puka(パリプカ)トレイル

このページでは、Pali Puka(パリプカ)という絶景スポットについて紹介しています。

 

Pali Puka(パリプカ)とは、ハワイ・オアフ島の山にある、岩にあいた穴のこと。

この穴をのぞくと、青く透き通ったキレイな海や、周辺の青々とした山など、すばらしいオアフ島の絶景に出会うことができます。

 

とは言っても、Pali Pukaへの道は、絶壁の上を歩いたり急な岩場を登ったりするキケンな道。

それゆえツアーでも組まれることがない、知る人ぞ知るマイナーな絶景スポットなんです。

 

ということで、このページでは

  • あまり知られてないハワイの絶景スポットに行ってみたい
  • Pali Pukaって聞いたことあるけど、どこにあるの?
  • Pali Pukaって危なくないの?行ったことある人の感想を参考にしたい。

という人向けに、Pali Pukaへの行き方や、登頂レビューをまとめてみました。

 

さらっと読んでもらえれば、オアフ島の、マイナーだけど超絶景に出会えるハズ!

マイミ

Puka(プカ)はハワイ語で「穴」っていう意味♪
だから「Pali Puka」っていう名前なのね。

kuma

 

Pali Pukaの場所と行き方

場所

Pali Puka(パリプカ)があるのは、ハワイのオアフ島、山の頂上近く。

ホノルルからカイルアに抜ける道の途中にある山です。

 

「Pali Puka」へは、グーグルマップ上では「パリ・プカ・トレイル・ヘッド」として載っている場所から登っていきます。

 

「パリ・プカ・トレイル・ヘッド」(Pali Pukaの登山口)があるのは、「ヌウアヌ・パリ展望台」の駐車場の脇

車で行く場合は、この駐車場に車をとめます。

ヌウアヌ・パリ展望台の駐車場

ヌウアヌ・パリ展望台の駐車場

行き方

交通手段は、車の一択。

近くにバス停はないので、レンタカーやタクシーを利用していく必要があります。

 

ワイキキからヌウアヌ・パリ展望台の駐車場までの所要時間は、渋滞がなければ20分くらい、渋滞があると30分くらい。

 

「パリ・ハイウェイ」と呼ばれるハイウェイ61号線にのり、「PALI LOOKOUT」とかかれている緑の看板が指している、右側の道へ入ります。

 

そのまま道なりに進むと、右手に見えてくるのが「ヌウアヌ・パリ展望台」の駐車場。

 

この駐車場は有料(3ドル)。

ハワイ州に住んでいる人(カマアイナ)だと無料だそう。

マイミ
カマアイナ・レートというヤツですね。

ヌウアヌ・パリ展望台の駐車場の係員

ヌウアヌ・パリ展望台の駐車場の支払い機

 

Pali Puka登頂レビュー

登り口は、駐車場の脇、石垣が少しくずれている辺りにあります。

Pali Puka(パリプカ)の入り口

海側に体を向けたら左の方

入り口拡大写真

 

この登り口からPali Pukaまで行って、帰ってくるまでの所要時間は65分でした。

所要時間の内訳

  • 登り口からPali Pukaまで(のぼり):25分
  • Pali Pukaでの休憩&撮影タイム:10分
  • Pali Pukaから登り口まで(くだり):30分

 

登り口の竹やぶを過ぎると、最初の方は、まだ登りやすい道ですが・・

Pali Puka(パリプカ)へ向かう山の中

 

視界が開けてきたと思ったら、断崖絶壁!

決して道をふみ外さないように、慎重に進みます。

Pali Puka(パリプカ)への道は崖の上

いい景色なのですが、こわくて景色を楽しむヨユウがない・・。

 

来た道をふり返ると、どのくらいの崖なのかがよくわかります(笑)。

Pali Puka(パリプカ)に向かう途中の崖

 

しかし、ずっと崖の上を歩くわけではなく、途中には、内側の道がある所も。

けもの道のような感じで、両側には草や木が生い茂り、蚊がメチャメチャ飛んでいます。

マイミ
虫よけスプレーを持って行くのが◎!

 

急斜面の岩場をうように登ったり、手すり用のロープが張ってある所ではロープに助けられたり。

Pali Puka(パリプカ)の岩場

 

こんな流れで、崖に出たり山の中を歩いたり、岩をのぼったりを繰り返していると、突きあたりに到着。

岩が細くなっているところの下(写真したの矢印のところ)がPali Pukaです。

上の写真をとったところは、右側も左側も崖なので、十分に気をつけてくださいね!

 

向かって左側の、ちょっとしたスペースに降りると・・

Pali Puka(パリプカ)の全貌

ついにPali Pukaに到着!

それほど風が強い日ではなかったものの、穴からは涼しい風が勢いよく吹き込んできます。

 

眺めも最高。

カイルアの街やカネオヘ湾など、オアフ島東側の風景を、高い位置からグルッと見わたすことができました。

Pali Puka(パリプカ)からの眺め

 

Pali Pukaへ行くときの注意点

天気や気候

天気は晴れで、風がそれほど強くないときに行くこと。

雨が降っていると足元がすべりやすく、風が強いと体があおられてしまうので、岩場や崖を通るときにとてもキケンです。

 

Pali Pukaがあるのは、曇りがちで雨が降ることが多く、風が強い日が多い地域。

たとえワイキキが晴れていて穏やかな日でも、ヌウアヌ・パリ展望台の駐車場に着いてみると天候が悪かった、ということはよくあります。

 

「せっかく行ったのに登れない」と思うと残念な気持ちでいっぱいになりますが、自分の命を守るために、晴れで風が弱いときだけ、Pali Pukaに行くようにしてくださいね。

服装と持ち物

服は、動きやすく、汚れてもいいものならなんでもOK。

半そでやショートパンツで行くときは、蚊にたくさん刺されるので、虫よけスプレーをしていった方が快適です。

 

靴は、すべりにくく、履きなれたスニーカーで。

帽子やサングラスをつけていくときは、風で飛ばされないように注意しましょう。

 

Pali Pukaまとめ

「Pali Puka(パリプカ)はスリル満点の絶景スポット!行き方や注意点について。」をお伝えしました。

Pali Pukaからの景色は、オアフ島東側の風景を高い場所から見渡せる絶景でした。

登り口からPali Pukaまでは、距離があるわけではないものの慎重にいくべきキケンな道なので、天気がよく風が弱いときに行くのがおすすめです。

ぜひ、注意点に気をつけて行ってみてくださいね♪

ハワイのトレッキングスポット ハワイ・オアフ島のおすすめトレッキングスポット!難易度や絶景度まとめ

2 COMMENTS

ユートピア

こんにちは!
お恥ずかしいですが・・ハワイに行ったことがありません。
とても素敵な景色ですね。
自分では行けそうにない素敵なところを見せてくれて、ありがとうございます。

マイミ

ユートピアさん、こんにちは!

わたしも自分1人ではとても行けない場所ですので、周りの環境に感謝しなきゃです・・

少しでもユートピアさんのお役に立てたようで、嬉しく感じています。
こちらこそ、素敵なコメントをありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA