MyMintのトップページ

パイオニアサルーン(モンサラット店)は心にしみるほどの激うまプレートランチ!

パイオニアサルーンは、ハワイ・オアフ島、ワイキキの近くにあるプレートランチ屋さん。

その最大の特徴は、メニューがかなり多く、そのどれもが最高においしいことです。

 

決して上品な見た目や味ではないけれど、家庭的でどこか懐かしい、心があたたまるような美味しさ。

そんなパイオニアサルーンの味がクセになり、ハワイに行くたびに通っています。

 

  • パイオニアサルーンに行く予定。雰囲気やメニューを予習しておきたい。
  • ワイキキ周辺で美味しいプレートランチを探してる。

という人向けに、パイオニアサルーンの雰囲気や食べてほしいメニュー、パイオニアサルーンへの行き方などをまとめてみました。

 

さらっと読んでもらえれば、パイオニアサルーンで最高のプレートランチに出会えるハズ!

マイミ

いつもどれにしようか迷っちゃうんだよね~
ぜいたくな悩み。

クマ

パイオニアサルーンの外観と店内の雰囲気

パイオニアサルーンの外観は、ウェスタン調。

入り口のドアからも窓からも、店内が見えるので、とても入りやすい感じがします。

パイオニアサルーンの外観

 

入り口から入ると、すぐ右側にレジがあり、まずここで注文とお会計をします。

レジに向かって右手側の壁に貼ってあるのがメニュー。

パイオニアサルーンのレジの雰囲気

マイミ
日本語での注文OK!

 

店内は、天井が高くて開放的。

アンティーク調の家具や飾りが、いい雰囲気です。

パイオニアサルーンの店内

1個1個のテーブルが大きく、余裕を持たせた配置なのが、わたしのお気に入りポイントのうちの1つ。

フードコートのようなガチャガチャした感じではなく、ゆったりのんびりとした気分で食事ができます

 

壁側にある棚は、少しゴチャゴチャしていますが(笑)。

洋服や雑貨、プレミアがついているのでは?というような年代物のおもちゃなど、いろいろなものが売られています。

パイオニアサルーンで売られている洋服

パイオニアサルーンで売られている雑貨

マイミ
おしゃれな家具があるのにゴチャゴチャした棚もある。その飾り気のない雰囲気が好きだったりする。

 

パイオニアサルーンのおすすめメニュー

パイオニアサルーンのメニューは、とにかく種類が多く、どれを食べてもおいしいのが特徴です。

ていねいに作られた家庭料理のような、あたたかみを感じることができるメニューばかり。

店内の雰囲気のように、飾り気があるわけではないけれど、お腹も心も満たされること間違いなしです。

パイオニアサルーンの定番メニュー

パイオニアサルーンの人気メニュー

おすすめメニュー

すべてをおすすめしたいところですが

  • 「日本の味が恋しくなった」
  • 「こってりゴハンが続いたからさっぱり系を食べたい」

というときに、わたしがおすすめしたいメニューを紹介します♪

No.1

お魚を食べたいときにおすすめなのが、「グリルド シオ サーモン」

グリルされたサーモンはジューシーなのに脂はしつこくなく、魚のうま味がギュッとつまった、心がおちつく味です。

パイオニアサルーンのメニュー「グリルシオサーモンプレート」

GRILLED SHIO SALMON 12ドル

マイミ
見た目はシンプルだけどめちゃウマ!

 

No.2

ハワイ料理の定番、「アヒポケ」も絶品です。

アヒポケはご飯と分けて出されるので、自分でご飯の上に乗せて食べるスタイル。

パイオニアサルーンのメニュー「アヒポケプレート」

まぐろは臭みナシ!

AHI POKE 14ドル

 

No.3

お肉系なら、「ジンジャーポーク」

濃すぎず薄すぎず、体や胃袋が疲れ気味でも、パクパクいける味です。

パイオニアサルーンのメニュー「ジンジャーポークプレート」

GINGER PORK 10ドル

他メニュー

がっつり系も含め、他のメニューも紹介しますね。

 

地元の人に人気なのが「コロッケ」

1人で来ているローカルの方や、ハワイ在住のお友達は、高確率でこれを頼んでいます。

パイオニアサルーンのメニュー「コロッケプレート」

CROQUETTE 10ドル

 

ハワイ料理の定番「ロコモコ」も美味しい!

パイオニアサルーンのメニュー「ロコモコ」

LOCO MOCO 12ドル

 

プレートではなく、おかずだけの単品でも注文することができます

もし何にしようか迷ったら、プレートとは別に気になるおかずを単品で注文して、みんなでシェアするのもオススメ♪

パイオニアサルーンのメニュー「グリルドアヒ」

GRILLD AHI

パイオニアサルーンのメニュー「アヒカツ」

AHI KATSU

 

パイオニアサルーンの場所と行き方

場所

パイオニアサルーンは、ハワイ・オアフ島に2店舗。

1号店であるモンサラット店は、ワイキキ中心部から見るとダイヤモンドヘッド方向、「モンサラット通り(Monsarrat Avenue)」という道沿いにあります。

モンサラット通り沿いには、以前紹介した「サニーデイズ」というカフェレストランがあり、ちょうどその向かい側あたりがパイオニアサルーン。

サニーデイズ@ハワイに行く前にチェック!場所・おすすめメニュー・待ち時間・グッズなど

行き方

ワイキキから近く、車はもちろん、トロリーやザ・バスのバス停も近いのでアクセスしやすい場所にあります。

車、徒歩で行く

ワイキキビーチを出発点とした場合、車だと約3分。

徒歩で約20分の距離になります。

マイミ
昼間なら、散歩がてら行っても気持ちいいよ!

 

お店の横の、白い枠線の場所(3台分)が、パイオニアサルーンの駐車場です。

トロリーで行く

各トロリーの、モンサラット通りを通るルートと、パイオニアサルーンに一番近い停留所名を表にしました。

(スマホはスクロールして全表示できます)

トロリーの種類 ルート名 停留所名
レアレアトロリー ダイヤモンドヘッドライン

カハラモール・ワイキキ近郊ライン

東オアフ絶景観光ライン

朝食レストラン周遊ライン

モンサラット通り
オリオリウォーカー ダイヤモンドヘッドルート パイオニアサルーン
レインボートロリー ダイヤモンドヘッドルート ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル
ワイキキトロリー グリーンライン ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル

ザ・バスで行く

ワイキキ方面からザ・バスで行く場合、パイオニアサルーンに一番近いバス停で降りられるルートは23番ルート

降りるバス停は、下の地図の「Monsarrat Ave」という道沿い、「ボガーツカフェ」の少し手前にあるバス停です。

23番ルートのバスは、ワイキキだと「クヒオ通り」を走っているバス。

クヒオ通りのバス停の場所はこちら

帰りは、パイオニアサルーンを出てすぐ左側にあるバス停から、行きと同じルート番号「23番バス」に乗ります。

 

パイオニアサルーンまとめ

「パイオニアサルーン(モンサラット店)は心にしみるほどの激うまランチプレート!」についてお伝えしました。

パイオニアサルーンは、家庭的で心があたたまるような味がクセになる、最高においしいプレートランチ屋さん。

ハワイの定番料理はもちろん、日本の料理も味わうことができます。

のんびりゆっくりできる店内で、くつろぎながらプレートランチを食べてみてくださいね!

パイオニアサルーン(モンサラット店)基本情報

(スマホはスクロールして全表示できます)

住所 3046 Monsarrat Ave, Honolulu
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
日本語メニュー あり(一部)
駐車場 あり
サニーデイズ@ハワイに行く前にチェック!場所・おすすめメニュー・待ち時間・グッズなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA