海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

オアフ島南東部「ハワイカイ」を大解剖!観光スポット・行き方まとめ

ハワイカイの観光スポットと行き方

このページでは、ハワイ・オアフ島の南東部「ハワイカイ」の観光スポットや行き方についてまとめています。

 

オアフ島の南東部は、「ハワイカイ」という名前の地域で

  • それぞれ特徴のあるビーチが多数
  • 絶景を見られるトレッキングスポット

があり、オアフ島の海も山も一緒に楽しむことができます

ワイキキからわりとアクセスしやすいこともあり、とても人気のあるエリアなんです。

 

とは言っても

  • ハワイカイって、具体的にどんなスポットがどこにある?
  • ハワイカイの観光をしたいんだけど、どうやって行くのがいい?

など、行く前にチェックしておいたほうが、より楽しく観光ができそうですよね。

 

そこでこのページでは、オアフ島に行くたびにハワイカイに行っている経験をもとに

  • ハワイカイの観光スポットの場所とおすすめポイント
  • ハワイカイへの行き方

を全部ひっくるめてまとめてみました。

 

さらっと読んでもらえれば、「ハワイカイ」エリアを楽しみ尽くせるハズ!

マイミ

ワイキキだけじゃもったいない♪
欲張りめ・・

クマ

ハワイカイとその観光スポットの場所

ハワイカイは、オアフ島の南東部にあるエリアです。

ワイキキから見ると東方向。

 

上の地図の「ハワイカイ」エリアを拡大したのが、こちら。

ハワイカイの観光スポット

①から⑧までの、8つのおすすめスポットを紹介しますね。

海岸線の①から⑦は、ワイキキから近い順です。

 

ハワイカイの観光スポット

①ハナウマ湾(ハナウマベイ)

ハナウマ湾は、オアフ島一番のシュノーケリングスポット

透明度の高い海で、サンゴ礁や熱帯魚をたくさん見ることができます。

ハワイカイの観光スポット①ハナウマ湾

 

ハナウマ湾のビーチに入るには、入場料と注意事項などの説明を受ける映像を見ることが必須。

ドライブで寄る程度であれば、駐車場から眺めるだけでも、ハナウマ湾のキレイさがよくわかります。

時間があれば、ぜひシュノーケリングも楽しんでみてくださいね♪

 

②エタニティビーチ

エタニティビーチは、ハロナビーチとも呼ばれていて、パイレーツオブカリビアンなどの映画のロケ地として有名になったビーチ。

次で紹介する「ハロナ潮吹き岩展望台」から、ビーチ全体を見渡すことができます。

エタニティビーチ

 

ビーチにおりるときは足元が不安定なので、注意が必要。

シャワーやトイレなどの施設は何もないので、展望台から眺めるか、ビーチまで下りても散策だけして戻ってくるのがおすすめです。

 

③ハロナ潮吹き岩展望台

ハロナ潮吹き岩展望台からは、先ほど紹介した「エタニティビーチ」にくわえて、オアフ島南東方向の海の絶景を見ることができます。

すぐ目の前にある「ハロナ潮吹き岩」は、高いときには海水が約10mも勢いよく吹き上がる岩。

ハロナ潮吹き岩

ハロナ潮吹き岩展望台

冬にはクジラが見えたり、空気が澄んでいればハワイ州の他の島「モロカイ島」「ラナイ島」が見えることも。

駐車場は広くて停めやすいので、ドライブの途中にはぜひ立ち寄りたいスポットです。

 

④サンディービーチ

サンディービーチは、砂はサラサラな細かいゴールデンサンド、波が高いことが特徴のビーチです。

ハワイカイの観光スポット④サンディービーチ

海の透明度は高いものの、海水浴には向かないので、ビーチでのんびりしたりランチをするのがおすすめの過ごし方。

近くに売店や飲食店はないので、事前に買って持って行くのがマスト。

観光客は少なく、ハワイに住んでいるような気分が味わえます♪

 

⑤ペレの椅子

ペレの椅子は、椅子の形をした溶岩で、パワースポットとして有名な場所。

「ペレ」という火の女神が座ったという神話があり、金運や仕事運アップのご利益があるんだそう。

ペレの椅子

 

ここからは、オアフ島東~南側の海の絶景も見ることができます。

マカプウ・トレイルコースの脇からアクセスするので、マカプウ岬と一緒に行きたい場所。

ペレの椅子の行き方や、詳しい情報はこちら

ペレの椅子は絶景が見れるパワースポット!行き方・駐車場・トイレについて

 

⑥マカプウ岬(マカプウ・トレイル)

マカプウ岬の展望台からは、オアフ島の東側の地形や水平線を見渡すことができます。

キレイな海や、迫力ある山の景色は、まさに絶景

マカプウ岬展望台からの眺め

 

マカプウ岬の展望台までのトレッキングは「マカプウ・トレイル」と呼ばれています。

なだらかで舗装されているトレッキングコースなので、歩きやすいのが特徴です。

マカプウ・トレイルの行き方や詳しい情報はこちら

マカプウトレイル マカプウトレイルは初級者おすすめトレッキング!行き方・所要時間・周辺情報について

 

⑦マカプウビーチ

マカプウビーチも、サンディービーチと同じく観光客が少ない穴場のビーチ

ビーチの大きさはそれほど大きくなく、こじんまりとしている印象ですが、眺めがよくのんびりと過ごすには気持ちのいい場所。

マカプウビーチの様子

先ほど紹介したマカプウ・トレイルに行ったあと、ここマカプウビーチで休憩したり汗を流すのがおすすめの観光プラン。

トイレ・シャワーはあるものの、近くに売店や飲食店はないので、飲食物を前もって用意するのが必須。

マカプウビーチの行き方や詳しい情報はこちら

マカプウビーチはオアフ東側の穴場ビーチ!行き方、駐車場、治安について

 

⑧ココヘッド

ココヘッドは、頂上からオアフ島南側の絶景を見ることができる山

しかし、この山を登りきるには、トロッコのレールに沿って登っていく「ココヘッド・トレイル」を攻略しなければなりません。

ココヘッド・トレイル

 

体力をかなり必要とするトレッキングですが、オアフ島で一番といっても過言ではない絶景を見ることができます。

ココヘッド・トレイルの攻略方法や行き方はこちら

ココヘッド ココヘッド・トレイル攻略のすべて!行き方・注意点・服装など詳しく解説!

 

ハワイカイへの行き方

レンタカー

ハワイカイの観光スポットをいくつも回りたい場合は、レンタカーが一番手っ取り早い行き方です。

ワイキキからは、72号線に出てしまえば1本道なので迷う可能性が低く、マカプウビーチまででも約30分の距離です。

 

しかし、ハワイでの運転に慣れていなくて不安な場合は、車をチャーターするという方法もあります。

レンタカーの値段よりは高くなりますが、多人数の場合は割安になることも。

 

ザ バス

ハワイの公共バス「ザ バス」でも行くことができます。

時間がかかってしまうことが難点ですが、一日乗車券をゲットすれば、5.5ドルで乗り放題

ワイキキからハワイカイへのザ バスのルートやバス停はこちら

ハワイカイの観光スポットと行き方 オアフ島南東部「ハワイカイ」を大解剖!観光スポット・行き方まとめ

トロリー

ハワイカイへは、以下の2つのトロリーで行くことができます。

トロリーの種類 ルートの名前
レアレアトロリー 東オアフ絶景観光ライン
ワイキキトロリー ブルーライン

 

オリオリトロリーのシャトルバスサービス「オリオリシャトル」でも、以下の2つのルートで行くことが可能。

  • オリオリシャトル東海岸
  • オリオリ絶景ホッピングバス

 

ただし、トロリーやシャトルバスで行く場合は、降りずに車窓から眺めるだけのスポットも。

すべてのスポットで降りたい場合には不向きな行き方ですが、HISやJTBの海外ツアーを利用すれば無料で乗ることができます。

オプショナルツアー

オプショナルツアーでもハワイカイへ行くことができます。

ツアー名で使われているのは、「ハワイカイ」ではなく「東海岸」という地域名。

 

時間の融通がきかないのは不便ですが、希望に合うプランがあれば、自分で観光プランをくむ手間がなく、ホテル送迎が付いているので楽ちんです。

 

ハワイカイまとめ

「オアフ島南東部「ハワイカイ」を大解剖!観光スポット・行き方・モデルコースについて」をお伝えしました。

ハワイカイは、きれいな海やその絶景、トレッキングも楽しめる観光スポットです。

レンタカーがあるなら寄り道をしながらドライブ、時間があるならバス、ラクに行きたいなら車のチャーターやツアーに参加など、さまざまな行き方があります。

ぜひ、ワイキキから足をのばして行ってみてくださいね!

マカプウトレイル マカプウトレイルは初級者おすすめトレッキング!行き方・所要時間・周辺情報について ペレの椅子は絶景が見れるパワースポット!行き方・駐車場・トイレについて マカプウビーチはオアフ東側の穴場ビーチ!行き方、駐車場、治安について ココヘッド ココヘッド・トレイル攻略のすべて!行き方・注意点・服装など詳しく解説! ザ・バスの22番と23番 ザ バス22番&23番のルートとバス停がわかるとオアフ東海岸の観光が楽しくなる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA