MyMintのトップページ

ヨガ哲学の本おすすめ9冊!教科書本・わかりやすい解説本など徹底分析!

ヨガ哲学の本おすすめ9冊
https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

このページでは、ヨガ哲学のおすすめ本を全部で9冊紹介しています。

教科書的な本やわかりやすい解説本など、おすすめポイントを徹底分析!

どの本を読むべきか迷っている人は参考にしてください。

たくさん出ているヨガ哲学の本。

自分で本を読んで勉強してみたいと思っても、どれにすればいいか迷ってしまいますよね。

  • せっかく買っても、理解できなかったらもったいないしな・・
  • 口コミはよくても、自分に合うかわからないしな・・

なんて私も思っていたのですが、結局あれもこれもと、ヨガ哲学の本を20冊以上読んできています。

そこでこのページでは、その中から9冊を厳選して、おすすめの本とその理由をまとめてみました。

参考にしてもらって、あなたもぜひ、読んでみたい本を見つけてみてくださいね。

ヨガ哲学の教科書的な本2冊

まずは、ヨガ哲学の教科書的な存在の本から。

新版インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ

タイトル新版インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ
著者スワミ・サッチダーナンダ(訳:伊藤 久子)
出版社めるくまーる
価格2,420円
こんな人におすすめ
  • 古来のヨガの教えを知りたい
  • ヨーガ・スートラの教科書になる本を探してる

ヨガの経典の1つ「ヨーガ・スートラ」の解説本であり、教科書的な存在の本。

ヨガ哲学を勉強するときの必読書で、サンスクリット語の文と訳、解説が書かれています。

MEMO

ヨーガ・スートラは、約200の節からできているサンスクリット語の経典。

心の在り方、社会や世の中についての教えが記されています。

ヨーガ・スートラの教えが意味することを例え話で解説しており、日常生活や人生をより良くするのに、どう役立つのかが分かります。

ヨガ哲学が初めての人にとっては難しく感じる内容があるものの、繰り返し読むべき一冊。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

読むたびに新しい発見がある!

より良い人生を送るために、ヨガの教えを取り入れたい人におすすめです。

バガヴァッド・ギーター

タイトルバガヴァッド・ギーター
著者上村勝彦(訳)
出版社岩波書店
価格792円
こんな人におすすめ
  • ヨガ哲学の醍醐味を知りたい
  • 悩んだときに役立つヨガ哲学を知りたい

ヨガのもう1つの経典「バガバッド・ギーター」の解説本であり、教科書的な存在の本。

バガバッド・ギーターは、日本では読む人が少ないものの、人生の指針になるとして世界中で愛されている書物です。

こちらの本は、古代インド文学研究者であり東京大学の教授であった上村勝彦さんの訳本。

意訳をはさまずに翻訳してくれていますが、素晴らしすぎる方なだけに少々難しい日本語があります。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

ヨガの先生が周りにいれば教えてもらうか、意味がかみくだかれてる本も一緒に読むのがおすすめ!

バガバッド・ギーターが成立したのは今から約2000年前ですが、その教えは色あせることなく、現代のわたし達の悩みを解決してくれます。

より良く生きるための心がけ、人生の荒波を乗り越えていく知恵を知りたい人にもおすすめの一冊。

目次に戻る

ヨガ哲学のわかりやすい解説本4冊

教科書的な存在の本と比べ、さらにかみくだいて解説してくれているヨガ哲学の本。

すべてが直訳というわけではなく、著者の解釈や例え話と一緒に解説されています。

やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガ・スートラ

タイトルやさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガ・スートラ
著者向井田みお
出版社アンダーザライト
価格2,420円
こんな人におすすめ
  • ヨガ哲学を知るのが初めて
  • ヨーガ・スートラの日本人の解説本を探してる

ヨーガ・スートラをやさしく解説しており、ヨガ哲学が初めてでも入りやすい本です。

著者は、アンダーザライトヨガスクールの講師でもある、向井田みお先生。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

やさしい言葉で、図もあるから分かりやすい!

ヨーガ・スートラが初めての人も、もう一度理解し直したい人にもおすすめの本です。

八段階のヨーガ

タイトル八段階のヨーガ
著者スワミ・チダーナンダ(訳:増田 喜代美)
出版社東方出版
価格1,980円
こんな人におすすめ
  • ヨガが何のためにあるのか知りたい
  • インドで解釈されているヨーガ・スートラを知りたい

ヨガとは何か、ヨガをする目的は何か、という疑問に答えてくれる本。

ヨガの全体像とともに、ヨーガ・スートラの教えのうち、「八支則」と呼ばれている部分が細かく解説されています。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

ヨガの実践方法を8ステップにまとめたのが八支則!

インドで開かれているヨーガ・スートラの講義を編集した内容のため、日本人にはピンとこない例え話が書かれている部分も。

とは言え、本来のヨガの教えや、ヨガをする本当の目的に出会いたい人には、ぜひ読んでほしい一冊です。

バカバッド・ギーター あるがままの詩

タイトルバガヴァッド・ギーター あるがままの詩
著者A・C・バクティヴェーダンタ・スワミ・プラブパーダ
出版社THE BHAKTIVEDANTA BOOK TRUST
価格2,500円
こんな人におすすめ
  • バガバッド・ギーターの解説本を探してる
  • 他のバガバッド・ギーター解説本だとしっくりこなかった

数あるバガバッド・ギーター解説本のなかでおすすめなのが、こちらの本。

著者のオリジナルな解釈をなるべく挟まずに、バガバッド・ギーター本来の教えから離れないよう、解説してくれています。

解説本は、著者によって解釈が違ってくるよ。

分厚い本のため読み進めるのに時間が必要ですが、ヨガ哲学を勉強したい人には、ぜひ手元に置いてほしい本。

日常で、悩みや不安に出会ったときのバイブルとしても役立ちます。

やさしく学ぶYOGA哲学 ウパニシャッド

タイトルやさしく学ぶYOGA哲学 ウパニシャッド
著者向井田みお
出版社アンダーザライト
価格2,530円
こんな人におすすめ
  • ヨガの起源を学びたい
  • ウパニシャッドの易しい解説本を探してる

アンダーザライトヨガスクール講師も務める、向井田みお先生による、ウパニシャッドの解説本です。

ウパニシャッドは、初めて「ヨガ」の文字が出てきたとされる約3000年前の書物。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

語り継がれてきたヨガのことが、初めて文字になったとき!

ウパニシャッドには多くの教えがありますが、この本では、1つの入門編と3つのウパニシャッドを詳しく解説されています。

入門編から読み進めると、理解が少しずつ深まっていくような構成で読みやすいのも特徴。

心・命・自分・神・世界・自由についてなど、幅広い内容が取り入れられています。

目次に戻る

ヨガ哲学初心者におすすめの本3冊

ヨガ初心者や、ヨガ哲学にふれるのが初めての人でも読みやすい本はこちら。

瞑想ヨーガ入門

タイトル瞑想ヨーガ入門
著者綿本彰
出版社実業之日本社
価格1,540円
こんな人におすすめ
  • 本来のヨガについて分かりやすい本を探してる
  • 伝統的なヨガを自分で実践してみたい

ヨガ界で有名な綿本彰先生の本。

ヨーガ・スートラを基にした「ヨガとは何か」を、やさしい言葉と内容で説明してくれています。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

ヨガ初心者でも理解しやすい!

哲学だけでなく、呼吸や瞑想の実践方法も解説されています。

ヨガの考え方や実践を、どのように日常生活に取り入れるかを知りたい人にもおすすめの一冊。

ヨーガの魔法

タイトルヨーガの魔法
著者乳井真介
出版社バードリンク
価格2,200円
こんな人におすすめ
  • ヨガの全体像を知りたい
  • ヨガがどのように現代で役立つのか知りたい

こちらもヨガ界で有名な、乳井真介先生の本。

ヨーガ・スートラだけではなく、すべてのヨガの教えをかみくだいて解説してくれています。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

分かりやすい経験談や例え話がたくさん!

ヨガの起源・哲学を背景に、現代社会や個人の問題解決にも触れています。

なぜヨガをするのか、ヨガをするとどうなるのか、という疑問にも答えてくれる一冊。

ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え

タイトルヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え
著者デボラ・アデル
出版社ガイアブックス
価格1,870円
こんな人におすすめ
  • ヨガの教えを日常に取り入れてみたい
  • ヨガ哲学の「ヤマ・ニヤマ」に興味がある

ヨーガ・スートラの教えのうち最初の2つ、「ヤマ・ニヤマ」について書かれている本。

それぞれ5つの教えで構成されているヤマとニヤマの考え方を、現代社会でも実践できるよう詳しく紹介しています。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

エピソードが豊富で楽しみながら読める!


ひとつの教えについて1ヶ月かけてじっくり取り組む練習法があり、すべてを終えるころには、満ち足りた心に近づいた自分に気づくはず。

まずはヤマ・ニヤマを実生活に取り入れたい人におすすめです。

目次に戻る

ヨガ哲学のおすすめ本まとめ

「ヨガ哲学の本おすすめ9冊!教科書本・わかりやすい解説本など徹底分析!」について書きました。

ヨガ哲学は奥深く、一度ではすべてを理解しきれないのも楽しいところ。

繰り返し読むたびに発見があり、それが1冊でも長く愛読したいと思うハズ。

あなたに合う本を見つけて、ぜひヨガを楽しんでみてくださいね!

ヨガ初心者におすすめの本【7冊】悩み別・ポーズ・瞑想から厳選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA