MyMintのトップページ

ヨガワークスの折りたたみヨガマットを使って3ヶ月目の感想。良い所イマイチな所を口コミ!

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」の口コミ

公園やビーチなど、外でヨガをするときに持ち運びしやすい折りたたみタイプのヨガマット。

その中でも、ヨガワークスの「トラベラートゥーゴー」は、わたしが外ヨガ用として愛用しているヨガマットです。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」

いろいろなメーカーから折りたたみヨガマットが発売されていることもあり、

  • 折りたたみヨガマットを探してるけど、どれがいいかわからない
  • ヨガワークスのトラベラートゥーゴーを検討してるけど実際どう?

など、迷うこともありますよね。

そこでこのページでは、ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」を愛用して感じていることをまとめました。

さらっと読んでもらえれば、トラベラートゥーゴーのことがよくわかるハズ!

ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」って実際どう?

外でヨガをするときに実際に愛用している、ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」。

結果から言えば、買って正解!

公園の芝生の上やビーチの砂の上で、気持ちよく楽しくヨガができています♪

ロールタイプのヨガマットとは異なり、すっぽりバッグに収まるし、持ち運び用のヨガストラップだってもちろん不要

トートバッグにいれて肩にかけても、苦痛にならない重さです。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」はトートバッグに収まる
ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」をトートバッグに入れたところ
https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

水筒、タオル、ポーチなんかと一緒に入れて持って出かけてるよ♪

ただし、家で本格的にヨガを練習するのには不向き。

外ヨガ用にピッタリなのが、ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」なんです。

それでは、愛用しつづけてわかった、メリットとデメリットを紹介していきたいと思います♪

目次に戻る

ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のメリット

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のお気に入りポイントは

の4つ。

十分な大きさなのに軽い

広げた時のマットのサイズは、178㎝×65㎝。

シャヴァ・アーサナなど寝転がったポーズをしても、体がはみでない大きさです。

欲を言えば、長さがもう少しほしいところですが、外でヨガを楽しむ程度なら十分。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のサイズ感
身長161㎝だとこんな感じ

その割に、重さは約750g。

厚さ5~6㎜の一般的なヨガマットと比べると、約半分の重さです。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_bigsmile.jpgまいみ

初めて持ったとき思わず「軽っ!」って言っちゃった!

モチっとした感触が気持ちいい

その軽さが特徴の「トラベラートゥーゴー」ですが、クッション性は抜群

弾力がありモチモチした触り心地で、マットの厚さは5㎜です。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」を折りたたんだところ

固いヨガマットだと、すぐにお尻やくるぶしが痛くなってしまう私でも、「トラベラートゥーゴー」なら大丈夫。

モチっとした気持ちいい感触で、ビーチや公園で楽しくヨガができています^^

体側の面が汚れにくい折りたたみ方

体につく側の面が内側に折りたたまれるようにできています。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」の折りたたみ方
MEMO

均等にブツブツしているのが体側。波模様になっているのが地面側です。

裏側が砂や土で汚れてしまった後に、もう一度マットを広げて使うことがあっても、体側が汚れないのが嬉しいポイント。

すべて折りたたんだ時は裏側が表面にくるので、そのままバッグに入れるのは少し抵抗がありますが・・

なので、購入時に入っていた袋を捨てずに、その袋に入れて持ち歩くようにしています。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」を袋に入れたところ

まるっと水洗いできる

とは言え、ヨガワークスのヨガマット「トラベラートゥーゴー」は、水洗いが可能。

撥水性がある素材なので、何も気にせずザブザブと洗えるのが便利なんです。

ちょっとした汚れなら布で拭くだけですが、海水や土がついた時は、帰ってからシャワーで洗い流しています。

目次に戻る

ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のデメリット

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のイマイチな所をあげるとしたら

の3つ。

折りたたみ時の厚さがかさばる

折りたたんだ時の厚さは約5㎝。

他の折りたたみヨガマットに比べると厚さがあり、かさばってしまうのがデメリット。

公園や海に日帰りで行くのはよくても、旅行に持っていくのは不向きかもしれません。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」

とは言え、折りたたみヨガマットの中では、クッション性が高い5㎜厚。

  • 薄いヨガマットだと体が痛くなる
  • クッション性がある外用のヨガマットを探してる

という人にはおすすめできそうです。

グリップ力がやや弱め

グリップ力がやや弱く、ダウンドック(下向きの犬のポーズ)をすると手が滑ってしまうことも。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のグリップ力
https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_ase.jpgまいみ

家ではグリップ力が強いヨガマットを使ってるから余計そう感じるのかも。

ただしダウンドック以外で滑ることはなく、立ったり座ったり、ヒザをついたりするポーズはクッション性のおかげでいい感じ。

家での練習用には不向きですが、外ヨガを楽しむためのヨガマットにはピッタリです。

1色しかない

「トラベラートゥーゴー」のカラーは、「グリーンシー」という明るいグリーンしが発売されていません。

わたしは好きな色ですが、ナチュラルカラーや淡い色が好きな人には不向き。

今後、色展開が増えたら嬉しいですね♪

目次に戻る

ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」の口コミや評判

良い口コミは多くみられました。

良い口コミ
  • 大きめサイズが嬉しい
  • 表が汚れない
  • 軽い、厚みがある

一方、悪い口コミは見当たらず・・

ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」のデメリット」を悪い口コミとさせてくださいm(_ _)m

目次に戻る

他の折りたたみヨガマットと比較!

  値段 サイズ
(広げた時)
素材 厚み 重さ グリップ力 クッション性
ヨガワークス
トラベラートゥーゴー
5,500円 178㎝×65㎝ TPE・天然ゴム 5㎜ 約750g
ヨガワークス
トラベラー ライト
7,480円 167㎝×61㎝ 天然ゴム 1㎜ 約950g ×
manduka
プロ トラベル
10,780円 180㎝×61㎝ PVC 2.5㎜ 約1.1㎏
manduka
エコ スーパーライト
7,700円 173㎝×61㎝ 天然ゴム・リサイクルシルク 1.5㎜ 約900g
suria
トラベルヨガマット
8,140円 180㎝×60㎝ 天然ゴム 1.5㎜ 約1㎏

※メーカー税込み価格を表示しています。

トラベラートゥーゴーは、ヨガマットの人気ブランドの中で、リーズナブルな価格が特徴です。

グリップ力は少し劣るものの、クッション性は抜群。

コスパのいい折りたたみヨガマットと言えます。

目次に戻る

まとめ:ヨガワークス折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」の感想と口コミ

「ヨガワークスの折りたたみヨガマットを使って3ヶ月目の感想。良い所イマイチな所を口コミ!」について書きました。

ヨガワークスの折りたたみヨガマット「トラベラートゥーゴー」は、パークヨガやビーチヨガにぴったりのヨガマットです。

水洗いができたり体側が汚れない折りたたみ方だったりと、使い勝手も抜群

これからも外ヨガ用マットとして愛用していきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA