海好きの海好きによる海好きのための旅行情報ブログ

マグロブラザーズ、ワイキキ店のおすすめメニュー!場所・営業時間・雰囲気・味なども。

日本のご兄弟がやっている、新鮮で美味しいアヒポキやお刺身を食べることができるお店、マグロブラザーズ。

ワイキキ店にはイートインスペースはなく、テイクアウト専門。
今日はカジュアルにテイクアウトしてビーチやお部屋でゆっくり食べたい!なんて時にぴったりです。

わたしのおすすめメニューや場所、営業時間などをお伝えしたいと思います♪

 

マグロブラザーズ、ワイキキ店のおすすめメニュー

マグロブラザーズのメニュー

マグロブラザーズには、ポキはもちろん、ポキがお米の上にのった「ポキボウル」、酢飯の上にお刺身がのっている「スシボウル」、お米なしでお刺身だけの「サシミプラッター」があります。

 

この中で、わたしがおすすめしたいメニューは「スシボウル」です!

ほんのりあたたかい、ふわふわな酢飯と、新鮮でまったく臭みのないお刺身がとっても美味しい。

お刺身も、赤身マグロだけではなくて、中トロ・ハマチ・サーモン・タコと、他のネタも味わうことができます。

いわゆる「海鮮丼」(しかも美味しい!)を、ワイキキでお手軽に食べられるっていうのが嬉しい限りです。

 

スシボウルとポキボウル

手前:チラシドンブリ $12.27(レギュラーサイズ)
奥:ショウユオニオンアヒ $8.89(レギュラーサイズ)

今回わたしが注文したスシボウルは「チラシドンブリ」。
酢飯の上に、赤身マグロ・ハマチ・サーモン・タコ・玉子焼きがのっています。

 

丼はレギュラーサイズまたはXLサイズの2サイズから選ぶことができます。
XLサイズの値段は、レギュラーサイズ+$5。

白米は、プラス$1で玄米またはサラダに変更可能です。

※値段は2018年11月時点のもの。

 

マグロブラザーズ、ワイキキ店の雰囲気

一見カフェかと思うようなキレイな外観。
店内もピカピカです。

レジの奥では、お魚を切るなど調理しているのが見えますが、まったく魚臭くない!

 

開店を少し過ぎた18時頃に行ったのですが、すでにお客さんがたくさん。
みなさん、外のベンチで受け取りを待っています。

けっこう待たされるかな?と思ったのですが、5分そこそこで受け取れました。

注文はもちろん日本語OK!
まぐろ兄弟ご本人が、丁寧にさわやかな笑顔で注文をとってくれました。

 

マグロブラザーズ、ワイキキ店の場所と営業時間

店名 Maguro Brothers Hawaii(マグロブラザーズ ハワイ)
住所
クヒオ通りから、アラワイ運河に向かうナフア通りという道沿いにあります。パール・ホテル・ワイキキの1階。
フードパントリー(スーパー)や、丸亀製麺の近く。
営業時間 17:30~21:00
定休日 日曜日
専用駐車場 なし。目の前の道にメーター式コインパーキングあり。

 

まとめ

新鮮なポキやお刺身が、テイクアウトで味わえるマグロブラザーズ、ワイキキ店。

わたしのおすすめはスシボウルの、「チラシドンブリ」です。

とにかく臭みが全くなくて、食感も味も最高。
新鮮なお魚で作ってるんだ!というのがとってもよくわかりました。

最初、スシボウルは、すこし値段が高めかな?と思っていたのですが、この味なら納得です。

もちろんポキも絶品だけど、マグロブラザーズではポキ以外も是非食べてみてくださいね!

ワイキキ店の難点を1つあげるとしたら、夕方からしかやってないところ。
わざわざチャイナタウンまで行かずに、ワイキキでもお昼に食べたいなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA