MyMintのトップページ

ヨガインストラクター資格に必要な費用と期間!14団体36種の資格を比較!

ヨガインストラクターの資格取得に必要な費用と期間
https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

このページでは、ヨガインストラクターの資格取得に必要な費用と期間をまとめています。全部で14団体36種類の資格を比較。

わたしがかけている費用と期間についても書いているので参考にしてくださいね!

ヨガの資格を取ろうと思ったときに気になるのが、その費用。

いくら位必要なのか知っておけば、お金のスケジュールが立てやすいですよね。

わたしも、ヨガインストラクターの資格を取る前に、

  • RYTがいいなってフワッと思ってるけど費用はどのくらい必要?
  • RYT以外の資格は、どのくらいかかる?
  • 世の中にあるヨガ資格の費用ってのどくらい?期間はどのくらいで取得できる?

なんて思っていました。

そこでこのページでは、一覧でわかるよう、14団体36種類のヨガ資格を取得するのに必要な費用と期間まとています。

資格を取得する前に認定校の体験会に行って調べたり、実際にかけてわかったりした経験をもとに書いているので参考にしてください♪

ヨガインストラクター資格取得に必要な費用と期間一覧

ヨガインストラクターの資格を発行している団体を

の、大きく4つにわけて、その資格取得費用と講座の受講期間を表にしました。

  資格 講座受講費用 登録料 受講期間
全米ヨガアライアンス RYT200 350,000円~ $55・$65 20日~2年
RYT500 550,000円~ 6ヶ月~5年
日本国内のヨガ団体 初級資格 68,000円~ 団体による 2週間~
上級資格 460,000円~ 3ヶ月~
インド中央政府の認定機関 ヨーガ教師 143,000円~ 1年~
ヨガの各流派 各流派の認定資格 150,000円~ 流派による 3日間~

※税込み価格を表示しています。
※各団体の主な資格を抜粋しています。

全米ヨガアライアンス(RYT200、RYT500)

世界で一番大きなヨガ団体の全米ヨガアライアンスの認定資格は、国内でも取得者が最多。

認定校で講座を受講・修了し、全米ヨガアライアンスに申請・登録すると資格を取得できます。

全米ヨガアライアンスの主な認定資格「RYT200」と「RYT500」を取得するのに必要な費用と期間を表にしました。

  受講費用 その他費用 講座の合計時間 受講期間 登録料・年会費
RYT200 35~55万円 入学金、課題図書代 200時間 20日~2年 $55・$65
RYT500
(RYT200取得者)
55万円~90万円 300時間 6ヶ月~3年
RYT500 90~145万 500時間 1~5年

※税込み価格を表示しています。

受講費用と期間は、全米ヨガアライアンスのどの認定校で受講するかにより大きく異なります

  • 認定校の規模や生徒数
  • 受講できるペースや1回の講義時間
  • 受講形式やカリキュラム内容

が認定校によってさまざまなのがその理由。

全米ヨガアライアンスの資格取得に必要な費用と期間のイメージ
出典:リラヨガ

RYT200やRYT500を取得する場合は、費用面以外でもじっくり認定校を選ぶのが大切です。

おすすめの全米ヨガアライアンス認定校とその選び方

【RYT200取得】東京のヨガインストラクター養成スクールおすすめ8校!選び方も徹底解説!

日本国内の各ヨガ団体

国内のヨガ団体が発行している資格の取得費用と期間はこちら。

ヨガインストラクターとして活動できる段階に値する資格の、取得費用と期間を抜粋しています。

団体名 受講費用 その他費用 受講期間 登録料・年会費
一般社団法人日本ヨガインストラクター協会
(JYIA)
250,000円~ 入学金0円~54,000円
試験受験料8,000円~
2週間~ 30,000円~・20,000円~(任意)
一般社団法人日本ハッピーライフ協会
(JAHA)
68,000円~ 2週間~ 13,200円・無料(任意)
一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会
(IHTA)
217,000円~ 入学金80,000円
試験受験料6,000円~
3ヶ月~ 15,000円
国際ボディメンテナンス協会
(IBMA)
207,900円~ 1ヶ月~ 3,000円・5,000円
一般社団法人全日本ヨガ協会
(AJYA)
275,000円~ 入学金55,000円
試験受験料33,000円~
33,000円・11,000円(任意)
特定非営利活動法人日本統合医学協会 198,000円 入学金0~33,000円 2週間~ なし・7,700円(任意)
NPO法人ヨガ連盟 113,520円 試験受験料22,000円 7日間~ なし・6,000円~

※税込み価格を表示しています。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

見たい団体名をタップすると、そこまで読み飛ばせるよ!

一般社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)


JYIA公式サイト

一般社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)のヨガ資格は、RYTの次に取得者が多いのが特徴です。

認定校で講座を受講、試験に合格すると、JYIAの資格が取得できます。

資格取得に必要な費用と期間を表にしました。

資格名 受講する講座 受講費用 試験受験料 その他費用 講座の合計時間 受講期間の目安 登録料・年会費
(任意)
JYIA3級 3級マスターコース 77,000円 入学金
54,000円
⇒キャンペーン適用で無料
38.5時間 1週間~3ヶ月
JYIA2級 2級アドバンスコース 210,000円 8,000円 59.5時間 2週間~約1年 30,000円・20,000円
3級+2級セット受講 250,000円 8,000円 98時間 2週間~約1年3ヶ月
JYIA1級 1級シニアコース 410,000円 15,000円 60時間 2週間~約1年 300,000円・100,000円
3級+2級+1級セット受講 580,000円 23,000円 158時間 1ヶ月~約2年
単価コース キッズヨガ
シニアヨガ
ピラティス
各95,000円~ 各5,000円 非会員のみ入学金54,000円 各12時間
上級ポーズ 180,000円~ 24時間

※税込み価格を表示しています。
※登録料・年会費は、法人ではなく個人の価格です。

ヨガインストラクターとして活動するために推奨されているのは、JYIA2級以上の取得。

このJYIA2級は、受講費用と試験料を合わせて258,000円~、最短2週間で取得できます。

JYIAの資格取得に必要な費用と期間のイメージ
出典:JYIA

JYIA3級から1級すべての受講費用は580,000円~。

全米ヨガアライアンスRYT200の受講費用と比べると、平均またはやや高い費用です。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

JYIA1級も取得したいならRYT200も検討、JYIA2級までならJYIAがおすすめ!

とは言え、仕事や子育てなどで忙しい場合は、講座修了までの期間に制限はなく、完全に自分のペースで受講可能。

振替えや校舎の変更に無料で対応してくれるのも嬉しいポイントです。

早く資格をとりたい人にも、仕事や生活と両立しながら資格を取りたい人にも嬉しい制度がそろっています。

JIYA公式サイト

WEBから請求可能!

一般社団法人日本ハッピーライフ協会(JAHA)


JAHA公式サイト

一般社団法人日本ハッピーライフ協会(JAHA)の資格は、子育て中のママさんや、ママさんの役に立ちたい人が取得することが多い資格です。

認定校で講座を受講、試験に合格すると、JAHAの資格が取得できます。

各資格の取得に必要な費用と期間を表にしました。

資格名 受講費用 その他費用 試験受験料 講座の合計時間 受講期間 登録料・年会費
(任意)
骨盤スリムヨガインストラクター 118,000円 なし なし 20~25時間 1ヶ月~ 13,200円・無料
ベビーヨガ&ママヨガインストラクター なし
ベビーチャクラマッサージインストラクター 68,000円 ベビー人形が必要な場合2,000円 10~15時間 2週間~
リトル&キッズヨガインストラクタ 89,000円 なし 15~20時間 2日~

※税込み価格を表示しています。
※登録料・年会費は、法人ではなく個人の価格です。

他の団体の資格に比べると費用が安く、受講期間も短いのが特徴です。

講座は通学制だけでなくオンライン講座も充実。

子育てをしながら資格取得できる環境が整っています。

JAHA公式サイト

※オンラインも有!

目次に戻る

一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)

一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)
IHTA公式サイト

一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)は、ヨガや整体などさまざまな分野の資格を発行しています。

認定校で講座を受講、試験に合格すると、IHTAの資格が取得可能。

ヨガに関する各資格の取得に必要な費用と期間を表にしました。

資格名 受講費用 その他費用 試験受験料 講座の合計時間 受講期間
ヨガインストラクター2級 217,000円
(eラーニング、教材費含む)
入学金80,000円
IHTA登録料15,000円
6,000円 100時間 3~12ヶ月
ヨガインストラクター2・1級 459,000円 入学金80,000円
IHTA登録料15,000円
14,000円 100時間 3~12ヶ月
マタニティヨガインストラクター
シニアヨガインストラクター
113,000円 入学金80,000円
IHTA登録料15,000円
21時間 1~2ヶ月
キッズヨガインストラクター
リストラティブヨガインストラクター
73,000円 12時間 1~2ヶ月
小顔ヨガインストラクター 63,000円 12時間 1~2ヶ月

※税込み価格を表示しています。

ヨガインストラクター2級と1級の養成講座は、人によって講座修了までの期間が大きく異なります

希望やライフスタイルに合わせて、受講ペースを自分で決めることが可能。

IHTAの資格取得に必要な費用と期間のイメージ

入学金が少々高いものの、資格取得者への無料フォローアップ講座が充実、就活サポートも手厚いのが特徴です。

IHTA認定校のYMCメディカルトレーナーズスクールは、割引になるキャンペーンをやRYT200も取得できるコースを開催しています。

YMCメディカルトレーナーズスクールの感想・詳細はこちら YMCヨガインストラクター養成スクールの口コミ YMCインストラクター養成スクールでヨガ資格(RYT200)を取るメリットデメリットとその特徴!

IHTA認定校

※オンライン講座有!

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)
IBMA公式サイト

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)は、ヨガの他、ピラティスやストレッチなどの資格も発行。

認定校で講座を受講、試験に合格すると、IBMAの資格が取得できます。

ヨガに関する各資格を取得するのに必要な費用と期間を表にしました。

資格名 受講費用 その他費用 試験受験料 講座の合計時間 受講期間
ヨガ3級ベーシックインストラクター 207,900円 IBMA入会金3,000円
年会費5,000円
初回無料 24時間~ 1ヶ月~
ヨガ2級アドバンスインストラクター 237,600円 24時間~ 1ヶ月~
ヨガ1級マスターインストラクター 132,000円 12時間~ 1ヶ月~

※税込み価格を表示しています。
※認定校カラダメンテ養成スクールでの受講は初年度の年会費は無料です。

ヨガ3級ベーシックインストラクターまでの取得で、初心者向けクラスを開催できるくらいの知識とスキルが身に付きます。

この3級までのカリキュラム内容までであれば、リーズナブルな費用です。

IBMAの資格取得に必要な費用と期間のイメージ
出典:カラダメンテ養成スクール

IBMA認定校であるカラダメンテ養成スクールでは、全米ヨガアライアンスRYT200の取得コースも開講。

費用面を考えると、1級まで取得するのであればRYT200も検討してみるといいかもしれません。

IBMA認定校

※各種割引キャンペーン中!

目次に戻る

一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)

一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)

一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)も、資格を取得するのに講座の受講、試験の合格が必要です。

資格名 受講講座 受講費用 その他費用 試験受験料 講座の合計時間 登録料・年会費
(任意)
AJYA3級 3級マスタークラス 88,000円 入学金55,000円 11,000円 36時間
AJYA2級 2級アドバンスクラス 220,000円 22,000円 64時間 33,000円・11,000円
3級+2級セット受講 275,000円 33,000円 100時間
AJYA準1級 準1級シニアクラス 206,800円 100時間 33,000円・11,000円
3級+2級+準1級セット受講 462,000円 33,000円 200時間
AJYA1級 1級シニアクラス 418,000円 33,000円 100時間 110,000円~・55,000円~
3級+2級+1級セット受講 616,000円 66,000円 200時間

※税込み価格を表示しています。

ヨガインストラクターとして活動するためには、AJYA2級以上の取得が推奨されています。

AJYA2級に必要な費用は275,000円~と、平均的な価格帯

準1級または1級まで取得すると、全米ヨガアライアンスRYT200にも申請できます。

特定非営利活動法人日本統合医学協会

日本統合医学協会
日本統合医学協会公式サイト

日本統合医学協会は、アロマやハーブを取り入れたヨガインストラクターなどの資格を発行。

アロマ検定など一部の資格は講座を受けずに試験に合格すれば資格取得が可能。

ヨガやアロマに関する以下の資格は、認定校での講座修了と試験合格が必要です。

資格名 受講費用 その他費用 講座の合計時間 受講期間 登録料・年会費
(任意)
メディカルヨガインストラクター
メディカルピラティスインストラクター
231,000円~250,800円 入学金0~33,000円 100時間 2~6ヶ月 なし・7,700円
メディカルアロマセラピスト
メディカルアロマインストラクター
198,000円~258,000円 入学金0~33,000円
テキスト、オイル代
76時間 2週間~6ヶ月

※税込み価格を表示しています。
※登録料・年会費は、法人ではなく個人の価格です。
※費用・期間は認定により異なります。

費用はやや安めの価格帯ですが、医療従事者やすでにインストラクターとして活動している人が取得することが多い資格。

すぐにインストラクターの活動をしたい場合は、JYIAやRYT200を先に取得することを先に検討したほうがよさそうです。

とは言え、インストラクターとして幅を広げるにはおすすめの資格です。

公式サイト

NPO法人ヨガ連盟

日本ヨガ連盟
日本ヨガ連盟公式サイト

NPO法人ヨガ連盟での資格取得後は、この協会の理念に沿った活動が推奨されています。

現在開講しているのは、インストラクターの養成講座のみ。

インストラクターの養成講座を開催できるティーチャーインストラクターには養成講座はなく、協会の審査があります。

資格名 受講費用 その他費用 試験受験料 登録料・年会費 講座の合計時間 受講期間
インストラクター 113,520円 22,000円 なし・6,000円 約42時間 7日間
ティーチャーインストラクター 寄付金10,000円以上 なし・10,000円

インストラクターの講座受講費用が安く、期間も短いのが特徴です。

福祉施設や被災地支援の一環としてレッスンを開催したい場合は、資格取得のハードルがかなり低いのが特徴。

公式サイト

目次に戻る

インド中央政府の認定機関

インド中央政府公認の認定資格

インド中央政府の認定資格を日本で取得するには、「日本ヨーガ・ニケタン」という団体の養成講座を修了、試験合格が必要です。

  受講費用 その他費用 受講期間
ヨーガ教師
(YIC)
143,000円 課題図書代 1年~1年半
ヨーガ療法士
(YTIC)
330,000円 課題図書代 2年~2年半

※税込み価格を表示しています。

講義は月1回で、長い期間をかけてじっくり学ぶのが特徴です。

2021年時点では、ヨーガ教師取得のためのYIC講座の一部のみが対面講義。

それ以外はすべてZoomを使用したオンライン講義になっています。

公式サイト

ヨガの各流派

ヨガの各流派

ヨガにはいろいろな流派があり、養成講座を開催している流派も多くあります。

主な養成講座を開催している団体と、その費用と期間を表にしました。

  主な養成講座開催団体・スクール 受講費用 その他費用 講義の合計時間 受講期間
アシュタンガヨガの各資格 インターナショナルヨガセンター
https://iyc.jp/
165,000円 参考図書代 32時間 3日間
シヴァナンダヨーガ講師 シヴァナンダ・ヨーガ東京センター
https://sivananda.jp/
$1,580~ 4週間
クリパルヨガ教師 クリパル・ジャパン
https://kripalu.jp/
369,600円~ 200時間~ 1ヶ月~
エアリアルヨガインストラクター 一般社団法人日本エリアルヨガ協会
https://www.aaj.life/
187,000円~ 20時間~ 3日間~
沖ヨガ指導士 NPO法人沖ヨガ協会
https://okiyoga.com/
約150,000円~ 登録費6,000円/年 2年~

※税込み価格を表示しています。

流派ごとに、養成講座の費用や期間はさまざま。

特定の流派を極めたい場合に資格を取得するのが大半ですが、ハンモックを使って行うエアリアルヨガは、人気のある流派の1つです。

公式サイト

目次に戻る

わたしがヨガインストラクター資格取得にかけた費用と期間

わたしがかけた、全米ヨガアライアンスRYT200取得のための養成講座の費用は、448,000円

期間は約8ヶ月間の予定で、現在受講中です。

https://hapics.net/wp-content/uploads/mymint_smile.jpgまいみ

費用・期間ともに平均的!

  • ヨガの基礎からティーチング(ヨガを教えるスキル)まで、体系的に多くのことを学びたい
  • 体系的に多くのことを学ぶのであれば、他の団体より全米ヨガアライアンスの資格取得の費用の方が安い

と思ったので、国内のヨガ団体の認定資格ではなくRYTを選択しました。

実際の費用と期間は、自分が学びたいと思った認定校が、偶然平均的だったという感じ。

資格取得に必要な費用と期間のイメージ

費用が安すぎたり高すぎたりするのは例外ですが、費用や期間にくわえて、認定校選びに大切なことを別のページにまとめています。

全米ヨガアライアンスの認定校だけに限らず、国内のヨガ団体の認定校選びにも共通するので、チェックしてみてくださいね。

ヨガスクールの選び方

わたしはRYTを選びましたが、もちろん他の団体の資格でも学べることや活かせることはたくさんあります。

今のライフスタイルや、将来なりたいインストラクター像によって、どの資格が合うのかは人それぞれ。

このページで挙げている団体の特徴や、取得するべき資格の選び方も、別のページにまとめているので見てみてください♪

ヨガインストラクター資格の種類の比較とその選び方

ヨガインストラクター資格の種類 ヨガインストラクター資格の種類をわかりやすく比較!【あなたに合うのはコレ!】 目次に戻る

ヨガインストラクター資格取得に必要な費用と期間まとめ

「ヨガインストラクター資格に必要な費用と期間!14団体36種の資格を比較!」について書きました。

全米ヨガアライアンスで取得者が多いRYT200取得講座の費用の平均は約45万円、期間は半年~1年

日本国内のヨガ団体だと、インストラクターとして推奨されている段階の資格取得講座の費用の平均は約20万円、期間は3ヶ月~6ヶ月です。

ぜひあなたにぴったり合う、ヨガインストラクターの資格と養成講座を見つけてくださいね!

ヨガインストラクター資格の種類 ヨガインストラクター資格の種類をわかりやすく比較!【あなたに合うのはコレ!】 【RYT200取得】東京のヨガインストラクター養成スクールおすすめ8校!選び方も徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA